〈オゾ・シリーズ〉製品の特長

アクアエコの[オゾン⁺電解水]生成器

オゾン水を100%活用していただくために!

オゾン水はその安全性が食品衛生法で承認されている殺菌料です。

オゾンは食品衛生法で「既存食品添加物」に収載されており、ペットボトルなど清涼飲料水の殺菌、食料品の殺菌洗浄等に広く使われている無毒、無害、無残留の殺菌料です。※公益財団法人日本食品化学研究振興財団【既存添加物名簿収載品目リスト】最終改正令和2年2月26日 参照。
殺菌後は消えてしまう(酸素に戻る)性質から、法律上では表示の義務もないくらい、安全性の高い殺菌料とされています。
※日本オゾン協会2016年発行「オゾンハンドブック──オゾン水の適用」354ページより、「オゾン水は使用上まったく安全である」。

〈オゾ・シリーズ〉製品の特長、[オゾン⁺電解水]とは・・・

アクアエコの[オゾン⁺電解水]生成器は、電導率を持つ水道水を原料としています。水道水を電解してHOをHとOに分解すると同時にOをオゾンOへ生成させます。この過程において、O、HO⁻、Oも生成されると考えられ、水道水中の微量な塩素が電解によってCL⁻も生成されると考えられます。[オゾン⁺電解水]とは、O以外にこういった成分も加えられるのです。これらの成分はいずれも安全で残留しない物質、しかも強い酸化力を持ち、との相乗効果で強い殺菌力を発揮します。

 
 
 

● 水道水の水質は、国や地域によって大きく異なります。弊社の〈オゾ・Jシリーズ〉は、「日本の水道水に適合」させた電解生成器です。型番の【 J 】はその証です。

〈オゾ・ケア〉製品のオゾン水濃度 

  

〈オゾ・ケア〉シリーズのJ200、J300は、
【一次の電解】で1.5~2mg/Lのオゾン水濃度が得られます。
【二次の電解】で~3.5mg/L のオゾン水濃度が得られます。
いずれも地域の水道の水質によって差が出ますので、これが保証値ではありません。

オゾン水を幅広い用途でご活用ください。

コップ型の当製品〈オゾ・ケア〉は、300mLと200mL 。それぞれ[オゾン⁺電解水]が水道水からたった3分間でできます。コップ内で殺菌・消臭、或いはコップで生成された[オゾン⁺電解水]を別容器に移して利用することもできます。洗浄殺菌をはじめ、日頃の健康生活全般の清潔ケアに幅広い用途があります。使い方は色々、ご自由にお使いください。

 

オゾン水で殺菌した後は、水で洗い落とす必要なし!

 

無毒・無害・無残留が特長のオゾン水、殺菌後はオゾンから酸素にもどるだけ、ほかの殺菌剤・殺菌料とは違って残留がありませんので、野菜果物海鮮食品、食器・哺乳瓶・おしゃぶり等々、オゾン水洗浄だけで殺菌完了。最後に水で洗い落す必要はありません。歯ブラシ・義歯・入れ歯、マウスピースなども同様です。

清潔にしたい用具類から空気まで、除菌ならオゾ・ミストを!

菌が付着しているかもしれない家具や用具類を殺菌したい、或いはお部屋の空気を除菌したいという場合は、〈オゾ・ケア〉シリーズの姉妹品、〈オゾ・ミスト〉をお勧めします。〈オゾ・ケア〉シリーズ同様、底部の電極で生成する[オゾン⁺電解水]をスプレー噴霧して除菌できます。

大水量、自由型[オゾン⁺電解水]生成器をご期待ください!

お手持ちの容器に入れ、食材から器具、用品など洗浄したいものを思うままに、使い勝手の大水量(~15L)対応型〈オゾ・エナジー〉AQUA-J515も間もなく新登場!